ブレーキダストの汚れなどをホイールコーティングで抑えることができます。

車のホイールコーティングについて

 

ホイールコーティングのイメージ画像

自動車も玄人になってくると全体的なエクステリアだけでなくタイヤのホイールの質感も重要になってきます。

 

車の初心者はこのホイールの部分にまで目が行きません。

 

しかし自動車が好きな人はこのホイール部分がどれだけ良いかということを重点的に見ています。

 

それは良いホイールを履いている自動車は高級車という常識があるからです。
高級車であればあるほどホイールも高級で重厚なものになってきます。

 

比較的廉価だといわれているスチールホイールよりも、高級車に備えられているといわれているアルミホイールの方が自動車としてのステータスも高くなります。

 

また自動車好きが高じれば高じるほどこのホイールの汚れが気になったり、きれいに保ちたいという気持ちが強くなります。

 

ホイールは路面に近く、タイヤの回転により埃や汚れを集めやすい特性を持っています。

 

定期的に掃除をしないとホイールの汚れはどんどん堆積していき、場合によってはあとから汚れを落とすことができないほどガンコな汚れとなってしまうことがあります。

 

ボディコーティングは車を良く見せる上で重要な技術ですが、最近ではホイールをキレイに見せるホイールコーティングの技術も注目されるようになってきました

 

ホイールコーティングとは、ホイール部分に被膜をつくり鉄粉や汚れをはじくために行う技術です。

 

特に高級外車に多いといわれているブレーキダストによる汚れなどもこのホイールコーティングを利用することで抑制することができます。

 

ホイールコーティングの手順としては、水や強力洗浄剤を使い付着しているシミや汚れを落としていきます。

 

汚れがつよい場合には、ブラシなどでこすって汚れを落とします。

 

そこでアイアンリムーバーなどの鉄粉除去剤をスプレーして、鉄粉を除去してからホイールコーティング剤を塗布して、ホイールに皮膜を作り出します。

 

これによって鉄粉や汚れが付きにくくなり、水をはじきやすくなり車のホイールを常に良い状態でキープすることが可能です。